大事なお子様の洋服のシミ抜き

子ども服に墨がついてしまった事例です。

お正月明けに必ずといってよいほど毎年お預かり案件です。

よく知られているように墨はシミ抜きを施してもなかなか落ちません。

今回は、
素材、、コンディション、時間などいくつかの好条件が重なり、スムーズに取り除く事ができました。

シミを落とす為の最良なアドバイスは、

さわらず、手を掛けずに【洗屋】にお申し付けくださいませ。

仕舞い洗いのすゝめ

季節の変わり目にクリーニングする事を仕舞い洗いすると言います。

白いTシャツ

白いパンツ

白いジャケット

白いワンピース

【また、着たい】

洗屋ではその想いにおこたえできるよう

お品物のコンディションに応じたクリーニングをご提案させていただいております。

もしも…

次のシーズンが来る直前にクリーニングしようなんてお想いでしたら

手遅れになる事もありますのでご用心くださいませ。

お客様に寄り添ったシミ抜きのご提案

毎日、いくつものシミ抜きをお預かりしております。

私たち洗屋は、まずお客様に3つのご提案をさせていただきます。

1、サービスの範囲内でのシミ抜き

2、ご予算1000円以内でのシミ抜き

3、シミ抜き+色修正 (1650円~)

大まかではありますが1~3をリサーチし、その後、作業工程や納期、

リスクなどを含めた詳細の打ち合わせを行います。

とはいえ直接お品物を手に取らないとなんとも言えないケースがほとんどです…

ですので、他店で落ちなかったシミやお断りされたシミがございましたら

まずはHPにあるLINEのバナーからご質問ください。

インクがお洋服に付いてしまった…

【インクがお洋服に付いてしまったらどうしますか?】

Ⓐ 市販のしみとりでチャレンジする

Ⓑ 近くの受付だけのクリーニング屋さんに持ち込む

© 近くの蒸気がモクモクしている設備が整ったクリーニング屋さんに持ち込む

シミが薄くなる程度で良ければ

Ⓐ・ⒷでOKです。

しかし、「しっかり落としたい」という事であれば

©がマストです。

絶対にシミを落としたいお洋服でしたら是非、洗屋にお任せください。

お制服&お帽子のクリーニング

夏休み中に汗でいっぱい汚れたお制服の帽子をクリーニングさせてください。

洗屋では、しっかり漂白加工を施して復元クリーニングしたあと、

帽子の形状を整える専用のプレス機で仕上げます。

もちろん、のり固めのニーズにもお応えさせてくいただきます。

首紐のゴム交換もお任せください。

他店で落ちなかったシミもお任せください。

洗屋でのシミ抜きに関しましては、

おおよそ、97%の除去率を示し他店で落とせなかったシミも落としております。

ですが私たちは、それ以上の成果を得るために、

【シミ抜き名人】

と呼ばれる方の講習会に定期的に参加しております。

新しい技術や溶剤、薬品などの知識を習得し、

お客様の【また、着たい】を叶える為日々精進しております。

”しまい洗い”、ご存じですか?

✴️また、着たいアイテムはしまい洗い✴️

最近では、聞きなれない言葉ですが

【しまい洗い】をご存じでしょうか?

その名のとおり、衣替えの時期にセーターやコート、ダウンを

クリーニングしてからしまう事です。

衣服を綺麗に長持ちさせるために、本当に大切なことです。

汚れがそのまま残っている状態がいちばん生地を傷めます。

シーズン直前にクリーニングをされる方が増えておりますが…

【また、着たい】

とお考えでしたら、

洗屋にクリーニングをさせてください。

合わせまして、

保管付きクリーニングも是非ご利用くださいませ。

https://www.cleaners-senya.co.jp/hokan.html

シルクアイテムのシミ抜き

最近では様々な影響をうけてネクタイを扱う事が少なくなりました。

しかしながら、

紳士アイテムとしてなくなるものではありません。

クリーニングに出すタイミングはシミを付けた時。

洗屋では慎重にかつ、スピーディーにシミ抜きを施します。

この先、

ネクタイのシミ抜きを任せられるお店は減っていく事でしょう。

MONCLERのシミ抜き

襟まわりについたファンデーションのシミは前処理で簡単に落ちるものと、

専用のシミ抜き溶剤を用いないと落とせないものもあります。

できる限りダメージを与えない手法を用いてシミ抜きをさせていただきます。

次のシーズンでも活躍できるように心をこめて作業しております🌸

漂白剤による色抜け

シミが付いてしまったら、まずはご自分でどうにか取り除く手段を調べて実行してしまうと思います。

コンビニで販売しているシミ抜きペーパーや希釈な中性洗剤ではおおよそ取り除く事は困難です。

その次に

漂白剤を選択したら

色抜けしてしまった…

このような状態になってしまっても当店の職人は「また、着たい」に寄り添って復元します❗

ワインのシミ抜き

ワインがついてしまったら…

もちろん、素材やアイテムにもよりますが

すぐならコンビニで売っているシミ抜き剤でもある程度落ちますが色素は残ってしまいます。

色素を落とす為には使用する薬品と温度調整が重要です。

【また、着たい】

その時は洗屋にお申し付けください。

レーヨン素材にシミがついてしまった…

チゲスープがかかってしまったお洋服。

レーヨン素材はちょっと付いただけでもシミになってしまいます。

とてもデリケートな素材の為、生地が毛羽立ったり縮まぬよう慎重なシミ抜きが必要です。

なかなかチェーン店レベルではそこまでの技術者がいないのが現状です。

シミ抜きはファーストタッチ、初期作業が一番大切です。

そこを誤ってしまうとシミは落ちません。

レーヨン素材のシミでお困りの方はぜひ洗屋へご相談ください!

カラー剤のしみがついた

こちらは美容室でシャツに付いてしまったヘアーカラー剤のシミ抜きです。

ご承知のとおり、カラー剤のような染料を取り除く事はとても高度な技術を有するシミ抜きになります。

このようなシミ抜きの工程上、生地の色が抜けてしまう場合があります。

その為、同色を作成し筆などを用いて色修正を施していく事ができる技術者でないと上手に復元する事ができません。

是非、このようなお困りごとがございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

https://www.cleaners-senya.co.jp/revive.ht